ホーム>環境関連事業>災害時給水装置「アクアセーバー®」

災害用給水装置アクアセーバー

災害用給水装置アクアセーバー 今まであった浄水装置の不得意分野を克服

讀売新聞でも紹介されました
讀売新聞でも紹介

自家発電装置内蔵で連続給水が可能
1時間あたり4,200ℓ、1日あたり100,800ℓ(33,600人分(※))を浄水可能

※ AS-1000の場合。1人あたりの最低必要量を3ℓとして計算した場合。

アクアセーバーは、一般の浄水場と同等の能力を持ち、どんな原水にも対応します(毒物混入水、腐敗水などは不可)。災害時に断水現場近くの河川、池、削井戸やプール等から取水し、浄化して飲料水として供給します。

安全性について

一般の浄水場は厚生労働省の指定機関の検査を受け、合格したものだけが水道水として供給できます。アクアセーバーは、この指定機関のなかでも最高レベルの会社の検査をパスして、水道水と変わらないレベルであると確認されてます。

アクアセーバー仕様一覧

災害用給水装置アクアセーバー 今まであった浄水装置の不得意分野を克服

軽量コンパクト、1台で連続処理。現地で水を生産する新しいコンセプトマシンです!

名称
AS-500
AS-1000
処理方法 凝集分離およびフィルター分離
最大給水能力 2.1m3 / h 4.2m3 / h
摘要濁度 20,000ppm以下
運転操作 自動制御
外形寸法 長4,800mm × 幅1,950mm × 高2,150mm
重量 2.8t 2.9t
脱水ケーキ排出方法 シュートによる排出
総電気容量 7kw / h 8kw / h
発電機 10.5KVA / 50Hz  13.0KVA / 60Hz

 

「アクアセーバー」「AQUA SAVER」は株式会社日立機械の登録商標です。商標登録第4936750号

詳しくはお問い合わせ下さい